LATEST NEWS

Infomation

ALL

第65回マカオグランプリレポートVol.1
今年もFIA-F4卒業生5人がF3世界戦に挑む!

2018.11.14

 F3世界一決定戦として今年も11月15日〜18日に開催されるマカオGP。65回目を迎えたこのビッグイベントに、今年もFIA-F4選手権の卒業生たちが挑む。    今年マカオGPに挑戦する卒業生は、初代シリーズチャンピオンで今年3回目のマカオ参戦となる坪井翔、そして2016年&2017年を連覇した宮田莉朋がともにTOM'Sからエントリー。さらには2016年にランキング2位となった阪口晴南、そして2016年はランキング3位、2…

第65回マカオグランプリレポートVol.1</br>今年もFIA-F4卒業生5人がF3世界戦に挑む!の画像

2018 FIA-F4選手権 第14戦もてぎ 決勝結果
MOTEGI Round 14 Final Result

2018.11.11

2018 FIA-F4選手権 第14戦 決勝結果表/Round 14 Final Result

2018 FIA-F4選手権 第14戦もてぎ 決勝結果<br />MOTEGI Round 14 Final Resultの画像

FIA-F4選手権 第14戦もてぎ 決勝上位コメント

2018.11.11

第14戦 決勝上位コメント   第14戦 決勝1位 名取鉄平【#6 HFDP/SRS/コチラレ一シング】 「スタートはもう少しうまく決めたかったんですけど、ポジションはキープできたので、まずまずの出来でした。ペースも決して悪くありませんでしたが、角田(裕毅)選手が速かった。でもチャンピオンを獲るためにも優勝しないとあとがないので、一生懸命キープしました。昨日(第13戦)の経験を生かすことができ、ミス…

FIA-F4選手権 第14戦もてぎ 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第14戦、波乱の最終戦は名取鉄平が凱歌!
2位の角田が王座獲得、IND-Cは予想外の決着で植田が戴冠

2018.11.11

     いよいよ迎えた今季最終戦、FIA-F4選手権第14戦の決勝は、前日よりはやや気温が下がったものの、快晴の下、11月11日(日)午前8時25分にフォーメーションラップがスタートした。  昨日7勝目をマークした角田裕毅が8位以上に入りさえすれば、たとえポールシッターの名取鉄平が優勝したとしてもチャンピオンを獲得するという、文字通り王手をかけた状況で迎えた第14戦。名取、角田のフロントロウに続い…

FIA-F4選手権第14戦、波乱の最終戦は名取鉄平が凱歌!<br />2位の角田が王座獲得、IND-Cは予想外の決着で植田が戴冠の画像

FIA-F4選手権 第13戦もてぎ 決勝上位コメント

2018.11.10

第13戦 決勝上位コメント   第13戦 決勝1位 角田裕毅【#5 HFDP/SRS/コチラレ一シング】 「1周目の3コーナーで小倉(祥太)選手のクロスラインを取ろうとした時に、小倉選手の減速が早かったためにフロントウィングが当たってしまい、そこが不安でした。でも、走っているうちに問題ないなと思ったので、あとはフロントウィング(が壊れないこと)を信じて、今まで練習の時に経験したことを生かして走るだけ…

FIA-F4選手権 第13戦もてぎ 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第13戦、角田が逆転優勝でタイトルに王手!
2位に名取、3位に小倉、王座決着は最終戦に持ち越し

2018.11.10

     午後1時05分、オンタイムにフォーメーションラップがスタートしたFIA-F4選手権第13戦決勝。 ウェットでの公式予選から5時間が経過、その間にSUPER GTの公式練習などが行われ、路面は完全なドライコンディションとなっていた。  公式予選を終え、この大会をランキングトップで迎えた角田裕毅は4番グリッドからのスタートに。その前には8月の富士大会以来となるポールシッターとなった名取鉄平…

FIA-F4選手権第13戦、角田が逆転優勝でタイトルに王手!<br />2位に名取、3位に小倉、王座決着は最終戦に持ち越しの画像