RACE REPORT

2019FIA-F4選手権 第11戦SUGO 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
2019FIA-F4選手権 第11戦SUGO 決勝上位コメントの画像

第11戦 決勝上位コメント

 

第11戦 決勝1位
佐藤 蓮【#7 SRS/コチラレーシング】

「スタートが決まって、あとは自分のペースで走るだけでしたので、完璧でした。ロングランのペースが良いのはわかっていたので、あとは自分の走りをしてチャンピオンを決めようと思っていました。途中でセーフティカーが入ったことは、ちょっとイヤだなと思いましたが、リスタート後も落ち着いて走れたので良かったです。
チャンピオンについては“レースで勝ち続けた結果でついてきた”という感じで。まだ実感がありません。ですが、ここで去年の雪辱を果たし、チャンピオンを決めることができたのは本当に嬉しいです。昨シーズン全般でも悔しい結果が続きましたが、昨年のSUGOでは(トップでチェッカーを受けた後で)黄旗無視でペナルティを受けるという失敗をしてしまいました。その同じコースで優勝できて本当に良かったです」

 

 

第11戦 決勝2位
三宅淳詞【#5 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「前回のオートポリスと同じような結果になりました。スタートで前に行かれてそのあとも抜けない、みたいな。今回は動き出しで後輪を空転させてしまって。まったく前に進まない状態でした。その後もペースがあまり良くなかったので、何が悪かったのか追求したいです。トップの佐藤(蓮)選手についていけてはいましたが、近づくとダウンフォースが抜けてしまう状態で、やはり前にいる方が有利なのかなあという感じです。明日(第12戦)もポールポジションですが、もしかしたら雨でセーフティカースタートになるかもしれないと思っています。スタートで失敗しないように頑張ります」

 

 

第11戦 決勝3位
川合孝汰【#63 DENSO ルボーセ IPG F4】

「オートポリスと同じでスタートで前に出ないとなかなか抜けないコースだと思っていたので、チーム監督とも話し合ってシミュレーションもしていましたが、思ったほど大きな波乱もなく1コーナーに入っていった感じでした。1周目にコースの各所で接触やアクシデントがある中、うまく順位を上げることができました。8周目に木村(偉織)選手が何かミスをしたせいで差が一気に縮まったので、ここしかない、と思って仕掛けていきました。平木(玲次)選手はともかく、木村選手の前まで出るのは難しいかなと思いましたが、うまくいきました。セーフティカー明けにもなんとか順位を上げようと思いましたが、上位2人のペースが速くてついていけませんでしたし、終盤少し雨が降ってきたので無理ができない状況でした。予選の順位を思えばいい結果だったと思います。明日(第12戦)は雨になりそうですが、ドライよりも雨の方が自信を持っているので、今回みたいにうまくチャンスを掴んでいけば表彰台を狙えるかなと思います」

 

 

 

第11戦 インディペンデントカップ1位
佐藤セルゲイビッチ【#3 結婚の学校 フィールドモータースポーツ】

「このコースは“予選ありき”かなと思っていたので、予選は頑張って、ちょっと無理もしてみたところ“壁を超えた”みたいな感触を得ました。決勝でのレースペースも悪くなかったです。FIA-F4には今年初めて乗りましたが、レースを重ねるごとに走らせ方がだんだんわかってきています。それがこの中高速サーキットで実を結んだかなと思います。まだまだ速くなれそうですね。明日(第12戦)はスタート順位があまり良くないので、確実に表彰台を狙っていきたいです」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU