RACE REPORT

2019FIA-F4選手権 第4戦富士 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
2019FIA-F4選手権 第4戦富士 決勝上位コメントの画像

第4戦 決勝上位コメント

 

第4戦 決勝1位
佐藤 蓮【#7 SRS/コチラレーシング】

佐藤 蓮

「1周目のスタートがぼちぼち決まり、すぐにセーフティカーが入りましたが、その後のリスタートが完璧に決まったので、それで勝負が決まったんじゃないかと思います。あとのペースも安定して速かったです。うちのチームは朝のコンディションが得意という側面もありますが、最後まで安定して走れました。鈴鹿はホンダのホームコースなので、チーム全員が確実に上位で走れるように、クルマを煮詰めていきたいです」

 

 

第4戦 決勝2位
平木 玲次【#24 Media DoADVICS影山F110】

平木玲次

「昨日(第3戦のスタート失敗の原因でもある)クラッチを新品に交換したのでフィーリングが変わってしまい、その影響からスタートで出遅れてしまいました。なんとか2位まで挽回できましたが、順位が上がったり下がったりで大変でした。次回は予選でもう少し上に行って、スタートも無難に決めて、もっと簡単にレースができればいいなと思います。昨日(第3戦で)追い上げる時にタイヤを酷使してしまったので、そこは反省点ですね。次の鈴鹿まではインターバルが少ないですが、しっかり準備して2位より上に行けるように頑張りたいです」

 

 

第4戦 決勝3位
川合 孝汰【#63 DENSO ルボーセ IPG F4】

川合孝汰

「久々に(昨年のSUGO大会以来)表彰台に立てて良かったです。セーフティーカー後のリスタートが良くて、前方の2番手争いもうまく切り抜けられましたが、思った以上に平木選手のペースが速かったので、あまり無理はしないように心掛けました。レース前半の、みんなのタイヤが暖まってくる前に抜いていこうと思っていたので、そこはうまくいきました。次の鈴鹿は苦手なコーナーがありますが、前もって練習ができそうなので、しっかり準備していこうと思います」

 

 

 

第4戦 インディペンデントカップ1位
齋藤 真紀雄【#28 CS Marketing ES】

齋藤真紀雄

「冷静にセーフティーカーのボードやイエローフラッグを確認していたのが、上手く結果に繋がりました。たまたまですけどね。予選はあまりよくありませんでしたが、走っているうちに乗り方がだんだんわかってきました。ですので第3戦の決勝でのペースは悪くなかったと思います。今日の第4戦も“いけるかな?”と思いましたが、セーフティーカー後のリスタートのタイミングが良くなかったので、前のドライバーに引き離されてしまい、勝負圏外に出てしまったと感じました。それでも“冷静に走っていれば何かいいことがあるかな?”と思いながら走り、4位でチェッカーを受けました。結果的に勝つことができましたけど。次の鈴鹿は一番走り込んでいるサーキットなので、次こそは実力で勝ちたいと思います」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU