RACE REPORT

FIA-F4選手権 第9戦SUGO 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
FIA-F4選手権 第9戦SUGO 決勝上位コメントの画像

第9戦 決勝上位コメント

 

第9戦 決勝1位
名取鉄平【#6 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「出だしだけ悪かったですが、ホイールスピンを抑えることができたので、スタートはポジションキープできました。序盤のペースも悪くなかったのでチャンスを伺っていたところ、周回遅れが止まっていて(角田裕毅選手がコースオフし)、自力ではありませんがトップに立てました。その後もずっと1分31〜32秒で走る自信はありましたが、最終コーナーで何度も黄旗に捕まり、思うようなペースで走れませんでした。これで大きくポイントも稼げたので、チャンピオン獲得に向けて明日(第10戦)もがんばります。佐藤(蓮)選手はグリッドが後ろだったのでああいう作戦(唯一のスリックタイヤ選択)を採ったと思いますが、僕も少し守りに入ってしまったなと思うので、明日はよくチームと話し合って臨みます。ただ同じ(ウエット)タイヤの中ではトップだったので、それは自信に繋がりました」

 

 

第9戦 決勝2位
川合孝汰【#63 DENSOルボ一セF4】

「まさか優勝争いをしているとは思いませんでした。終盤は黄旗も出ているし、周回遅れもいるし、今日はもうダメだなと思っていたら、ゴール後に名取(鉄平)選手が1番、僕が2番に誘導されたので「何で?」って感じでした。2年前のもてぎ以来の表彰台で、あの時も雨でした。スタートではホイールスピンさせすぎましたが、レース前半まではいい感じで走れていました。でも路面が乾くにつれてどんどんタイヤが辛くなり、後半は止まらないし曲がらない状態になりました。明日(第10戦)はもう少し雨が降る予報なので、タイヤのマネージメントはしやすくなると思います。クルマのバランスは良かったし、ここは自分の好きなコースなので自信を持って走れると思います。ただ序盤のペースが良くなかったので、そこだけが課題です」

 

 

第9戦 決勝3位
角田裕毅【#5 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「ペース的には良くなかったので、2コーナーのコースオフがなくても抜かれていたかなと思います。あのコースオフでタイヤやクルマにダメージを受けたとは考えていませんが、とにかくずっとペースが上がらなくて辛かったです。明日(第10戦)は勝てるかどうかわかりませんが、勝てるようにがんばります」

 

 

 

第9戦 インディペンデントカップ1位
佐々木祐一【#4 Sendai DayDream F110】

「途中からほとんどドライになってきていたのでタイヤがかなり厳しかったです。でも、後ろがずっと離れていたので、前の若い人たちを誰か1人でも食いたいなと思ったんですが、うまくいきませんでしたね。地元なので勝てて良かったです。練習走行でエンジンが調子悪かったんですが、予選では(クラスの)トップを獲れて良かったし、決勝もそのままトップを走れました。最近はなかなか練習ができないので大変ですが、お金と時間をやりくりしながらがんばっています。昔は二輪をやっていて、32歳の時に大怪我をしたのがきっかけで四輪に転向しました。ずっとSUGO育ちです。それからずっとFJやFT、JAF-F4をやってきました。地の利があるので、明日(第10戦)がドライでもレインでも大丈夫です」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU