RACE REPORT

FIA-F4選手権 第8戦富士 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
FIA-F4選手権 第8戦富士 決勝上位コメントの画像

第8戦 決勝上位コメント

 

第8戦 決勝1位
小高一斗【#1 FTRSスカラシップF4】

「スタートがうまくいかず、ポジション(2番手)キープでした。そのあともセクター3は速かったのですが、スリップストリームを使ってストレートで前に出切ることができず、そのまま1コーナーで並ぶだけじゃ抜くことができないのはわかっていたので、ダンロップコーナーで抜こうとした時にコントロールを失ってしまいました。そこで一旦3位に下がりましたが、なんとか持ち直すことができ、もう一度名取(鉄平)選手の後ろについて行って抜きました。このまま(2位で)ピットに戻ったら怒られると思いましたし(笑)、富士はホームコースなので、どこで仕掛ければいいかわかっていますから。角田(裕毅)選手とはだいぶシリーズポイントの差がありますが、この後のSUGOやオートポリスも得意なサーキットですから、残りは全部勝つつもりで行きます」

 

 

第8戦 決勝2位
名取鉄平【#6 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「昨日(第7戦)の失敗をちゃんと反省して、スタートから要所要所を押さえて走れたので、成長はできていると思います。最後は自分の詰めの甘さが出てトップを奪われてしまいました。昨日のレースから自分のペースは悪くないと感じていたので、このまま逃げ切れるかなと思いましたが、富士はスリップストリームが効くので、逃げることができませんでした。タイヤも使ってしまっていたので、(トップを)取り返すことができませんでした。今後はさらに自分の走りを高めて、メンタル面もさらに高めて、足りないところはすべて克服して、シリーズチャンピオンを目指します。もうひとつも負けるわけにはいきません」

 

 

第8戦 決勝3位
角田裕毅【#5 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「見ての通りで、自分のやりたいようにレースをすることができず、普通に負けてしまった感じです。抜こうと思えば抜けたんですが、いろいろあって思い通りにはなりませんでした。タイヤは特に辛くはなかったのですが、負けてしまいました」

 

 

 

第8戦 インディペンデントカップ1位
植田正幸【#11 Rn-sports 制動屋 F110】

「昨日(第7戦)は僕のミスで仲尾さんのレースを台無しにしてしまいました。今日はスタートがうまく決まりましたが、仲尾さんのペースが速くて、ついていけないなと思って2位キープで走っていました。そうしたら最終ラップに仲尾さんがスピンしていて、申し訳ないなという感じで勝ってしまいました。なんとかポイントリーダーを守ることができたのは良かったです。先週F3に出たことで体力だけはつきましたが、クルマを振り回す癖がついてしまい、修正するのが大変でした。それで仲尾さんにはやられっぱなしになった格好です。早くチャンピオンを決めたいので、もてぎ(最終大会)の前に4連勝したいですが、仲尾さんもすごく速くなってきているので大変だと思います」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU