RACE REPORT

FIA-F4選手権 第5戦鈴鹿 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
FIA-F4選手権 第5戦鈴鹿 決勝上位コメントの画像

第5戦 決勝上位コメント

 

第5戦 決勝1位
角田裕毅【#5 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「スタートをうまく決めることができました。1コーナーをトップで抜ければ勝つ自信はあったので、(スタート以後を)自分のペースで走れてよかったです。ですが小高(一斗)選手がスタートを決めて(抜かれて)いれば展開は変わったと思うので、明日(第6戦)も気を抜かずに頑張ります。レース後半は(継続して第6戦も使う)タイヤのことも考えて少し抑え気味に走りました。明日も今日以上の走りをして優勝したいなと思います」

 

 

第5戦 決勝2位
小高一斗【#1 FTRSスカラシップF4】

「決勝ペースが良かっただけに、スタートでホイールスピンをさせ過ぎたのが残念です。もし普通にスタートできていれば角田(裕毅)選手と戦えたと思います。レースはいい感じで走れていました。一度ミスをして“まずいな”と思いましたが、なんとか立て直して走り続け、最後はぎりぎり間に合いました。シケインと1コーナーしか抜きどころはないと思っていたので、セクター1で近づき過ぎてダウンフォースが抜けないようにコントロールして、最後に合わせることができました。スタートさえうまくいけばペース的には戦えると思うので、次のレース(第6戦)はスタートをきっちり決めたいです」

 

 

第5戦 決勝3位
名取鉄平【#6 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「悔しいです。ペースも特別悪くはありませんでしたが、小高(一斗)選手がそれ以上に速かったので、明日(第6戦)に向けて改善しないとと思います。データを見てしっかり分析します。最後まで2位を守りきれるという自信はありましたが、タイヤが常にきつい状態で、最後のシケインのふたつ目に来た時にとうとう限界がきてしまった感じです。富士でも同じようなミスをしているので、今後二度とないように改善していきます。明日は今日以上の結果を目指して頑張ります」

 

 

 

第5戦 インディペンデントカップ1位
久保宣夫【#70 ロジスティックスサ一ビスHiguchi】

「優勝できて嬉しいです。今回は(順位を表示する)ツリーの脇を通るときに僕の順位が確認出来なかったので、何位にいるのかわかっていませんでした。ただ、スタートした時の感触で植田(正幸)選手が1位で仲尾(恵史)選手が3位、僕が2位だと思っていました。2号車(仲尾選手)にシケインで抜かれた時は、ポストから長い間黄旗が出ており、僕も何度も確認していましたので、まさか抜かれるとは思っていませんでした。ですから表彰台には2位で上がりましたが、あの時点で僕が優勝だと確信していました。若い子たちは結構勢いがあるので、僕らは絡んで気まずいことにならないよう、なるべく譲って黄色ゼッケン(インディペンデントカップ)同士でレースしようと思って走っています」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU