RACE REPORT

FIA-F4選手権 第1戦岡山 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
FIA-F4選手権 第1戦岡山 決勝上位コメントの画像

第1戦 決勝上位コメント

 

第1戦 決勝1位
名取鉄平【#6 HFDP/SRS/コチラレ一シング】

「スタートでちょっとミスをして下がってしまいましたが、運よく2周目に2位に上がることができました。自分のペースが良いのはわかっていたので、プレッシャーをかけるだけかけていました。でも、ダウンフォースが抜けたり、2コーナーでミスしたりで間合いを詰めるのに時間がかかってしまいました。抜くとしたら『ヘアピンしかない』と思って様子を伺っていたところ、なんとかチャンスが巡ってきて、それをものにすることができて良かったです。ペースには自信がありましたから、トップに立ってからはミスなく走り続けることだけを心がけました。今日優勝した流れを切らさずに、明日(第2戦)も連勝を目指していきたいです」

 

 

第1戦 決勝2位
細田輝龍【#25 DRP F4】

「フォーミュラで初めての表彰台なので、ワクワクウキウキという感じです。ただトップを走っていたのにミスを連発してしまったのは、今後の課題だと思います。ペースもちょっと遅かったので、明日(第2戦)に向けて改善していかなければと思います。スタートは決まりました。あれがなかったら2位になれなかったと思います。明日はもちろんトップを走ります」

 

 

第1戦 決勝3位
澤田真治【#16 MediaDoADVICS影山F110】

「2位くらいまでは何度も来ているのに、優勝だけがないんです。今日は名取選手に先にやられちゃったなあという感じです。早く勝ちたいです。今週は上り調子できて、チームの雰囲気もすごくいいです。今もすごく祝福してもらいました。でも自分としてはまだ速さが足りていないので、明日(第2戦)に向けてもそうですし、今シーズンを戦っていく上でももっと速さを追求していきます。去年に比べると、練習から悩むこともなく、エンジニアさんといいコミュニケーションが取れています。今シーズンで3年目ですし、これまでの経験を生かして一番いい年にできると思います」

 

 

第1戦 インディペンデントカップ1位
仲尾恵史【#2 TCS Racing Team】

「予選はベストな走りができて良かったと思います。決勝も予想していた2位の方が結構追い上げて来たので、最後はもしかしたら抜かれるかもと思っていました。それでも、逃げ切ることができました。嬉しいですね。30年ほど前はシビックレースをやっていましたが、それからしばらくは本格的なレースをしていませんでした。3年ほど前にポルシェのカップチャレンジに1年ほど出まして、そこではシリーズ2位になれました。このFIA-F4を一度見てすごく感動したので、昨年から参戦しています。フォーミュラは今まで乗ったことがなくて、相当迷いがありましたが、少しずつ上達はしています。今まで乗って来たハコのクルマとは動きが全然違うので、乗りこなすのがすごく難しいですね」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU