RACE REPORT

FIA-F4選手権 第13戦もてぎ 決勝上位コメント

TO LINK PAGE
FIA-F4選手権 第13戦もてぎ 決勝上位コメントの画像

第13戦 決勝上位コメント

 

第13戦 決勝1位
宮田莉朋【#1 FTRSスカラシップF4】

「とにかく勝てたことがすごく嬉しいですし、レースペースも良かったです。明日(第14戦)に向けての課題というか改善点も見つかったかなと思います。終盤はいろいろなことを試しながら走っていたらファステストラップが出ました。まだまだ詰められるところはあるし、ベストを更新できるクルマでもあります。明日もとにかくチャンピオンよりも優勝。勝ちにこだわって走りたいと思います」

 

 

第13戦 決勝2位
篠原拓朗【#16 Media Do ADVICS影山F110】

「去年の最終戦はポールからスタートして抜かれての2位で、その後も追われる展開でした。今日はスタートで大湯選手を抜いたら前でホンダの2台がぶつかっていて、それをかわして前に出て、大湯選手には抜き返されましたが、川合選手は抑えることができて。ただ、次に澤田選手がコースアウトして、その後大湯選手もリタイアして……、という展開で、運もありましたが、順位を上げていけたという意味では良いレースだったと思います。後続を引き離すこともできましたし。序盤は遅いポイントがあって澤田選手に迫られましたが、うまく修正することができました。明日(第14戦)も6番手からのスタートですが、また表彰台を狙って頑張ります」

 

 

第13戦 決勝3位
澤田真治【#50 B-MAX RACING F110】

「悔しいですね。自分の実力だと思うので、まずはそれを受け止めたいです。明日(第14戦)も同じ2番手からのスタートなので、同じ失敗をしないように。最後優勝して終われたらと思います。序盤のペースは良かったんですが、後半伸び悩んだので、そこが課題だと思います。序盤は篠原選手に迫っていけたんですが、そのうちついていけなくなりました。自分のダメなところがいっぱい出たレースだと思います。改めて考え直して明日のレースに臨みます」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU