RACE REPORT

FIA-F4選手権 第11戦・第12戦鈴鹿 公式予選上位コメント

TO LINK PAGE
FIA-F4選手権 第11戦・第12戦鈴鹿 公式予選上位コメントの画像

予選上位コメント

 

第11戦予選1位/第12戦予選1位
角田裕毅【#8 SRS/コチラレーシング】

「少しミスもあったので『もう少しいけたかな?』という感じでした。大湯(都史樹)選手がセクター1、セクター2でベストタイムを出していましたが、そこで赤旗が出て助かったなと思いました。決勝も彼が2位にいるかいないかで展開が大きく違ってきますから。本当はバンッといいタイムが出て、セカンドベストはコンマ2秒とかコンマ3秒落ちてくるものなんですが、今回はミスもあったのでそれほどの差が出ませんでした。ですからあまり満足のいく予選ではありませんでしたが、2つともポールポジションが獲れたのは良かったです。(デビュー戦だった)去年の鈴鹿1000kmと比べれば成長していることが実感できています。その点ではライバルに恵まれて良かったなと思っています。(第11戦の)決勝はスタートをバッチリ決めて、後ろを3秒以上離せるようにがんばりたいです」

 

 

第11戦予選2位/第12戦予選12位
浦田裕喜【#39 SACCESS RACING F4】

「タイヤの一番いいところを使えたのが良かったです。1周目はゆっくり温めて2周目からアタックに行く予定でしたが、その周で赤旗が出てしまいました。それで一旦ピットに入って、もう一度出ていったらS字の上りあたりからグリップし始めたので少しペースを落とし、スプーンから加速し始めて、130Rで少し戻し、シケインを立ち上がり重視で出ていって、それで1周まとめたらあのタイムが出ました。もう1周いきたかったんですが、前に詰まってしまったのと、ガソリンがギリギリだったため、コース上でガス欠してペナルティを受けるのを避けることにしました。予選再開後にまだタイヤのグリップが残っていたのはラッキーでした。(第11戦の)決勝はスタートを決めたいです。もう一回気を引き締めて臨みます。クルマはステアリングバランスも非常に良くて、セッティングも専有走行1日目で決まりました」

 

 

第11戦予選3位/第12戦予選4位
宮田莉朋【#1 FTRSスカラシップF4】

「予選ではコンディションの変化に合わせきれませんでした。今週はずっとうまく走れておらず、トップとのコンマ1秒、コンマ2秒という差をずっと詰めきれていないのが悔しいです。今朝の雨の影響はそれほど気になりませんでしたが、今年初めてGTが走った後に予選をやったので、その路面への影響の方が難しかったです。最初のアタックのあと、もうちょっとタイムが出るかと思ってプッシュしている最中に赤旗が出ました。あそこでセカンドベストタイムが出せていたかなとは思いますが、そのあともうまくタイムが出せなかったのは失敗したなと思います。今日の決勝は3番手スタートですし、まずは当たらずに前に行くことだけ考えて走りたいと思います」

 

 

第11戦予選4位/第12戦予選2位
笹原右京【#6 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「昨日までマシンバランスで苦しんでいて、角田(裕毅)選手だけ上にいる状況でした。そこから徐々に徐々に良くなってきていましたが、今朝雨が降ったため、予選はどうなるか予測できませんでした。それでもなんとか1周まとめられたかなと思いましたが、あと僅か足りませんでした。明日(第12戦)はフロントロウで、今日(第11戦)は4番手ですが、セカンドロウまでに入れたのは悪くはないかなと思います。GTの走行の影響は良くも悪くも思ったほどありませんでした。もう少しグリップが上がると期待していたんですが、意外と普通でした。今朝雨が降ったのが影響したのかもしれませんね」

 

 

第11戦予選5位/第12戦予選3位
大湯都史樹【#5 HFDP/SRS/コチラレーシング】

「普通にぶっちぎりでポールが獲れたと思っていたんですが赤旗に阻まれてしまいました。レースなのでこういうことも起きるとわかってはいましたけれど、もったいなかったです。赤旗でピットに入ってしまうとタイヤの温度も下がってしまいます。タイヤ性能のピークの時にいかにしてタイムを出すかが重要なので、それを踏まえて作戦を立て、うまく決まりかけていたところでの中断でしたので、惜しいというか、本当にもったいなかった。それだけですね。あとひとつのポストをくぐれば、あと10秒あれば1周まとめられたのに、と思います。1レース目(第11戦)は5番手なので、スタートを決めないといけないと思いますし、状況を見て焦らず、着実に順位を上げていって、隙があればトップを狙えるような組み立て方をしていきたいですね」

 

TO LINK PAGE

TO TOP MENU