RACE REPORT

Infomation

ALL

FIA-F4選手権 第8戦富士 決勝上位コメント

2018.08.05

第8戦 決勝上位コメント   第8戦 決勝1位 小高一斗【#1 FTRSスカラシップF4】 「スタートがうまくいかず、ポジション(2番手)キープでした。そのあともセクター3は速かったのですが、スリップストリームを使ってストレートで前に出切ることができず、そのまま1コーナーで並ぶだけじゃ抜くことができないのはわかっていたので、ダンロップコーナーで抜こうとした時にコントロールを失ってしまいました。そ…

FIA-F4選手権 第8戦富士 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第8戦、小高が再び逆転で連勝飾る!
名取、角田が2〜3位。IND-Cは植田が2勝目をマーク

2018.08.05

   8月5日(日)、早朝から眩しい日差しが降り注ぐ富士スピードウェイ。午前8時のフォーメイション開始ということで、朝早くの時間帯に行われることとなったFIA-F4選手権第8戦。前日の第7戦決勝とは大きくコンディションも異なり、引き続き路面はドライコンディションながらも34台が並んだグリッド上では最終コーナー方向から爽やかな風が流れ、かなり涼しさを感じる中での決勝となった。  1周のフォーメイショ…

FIA-F4選手権第8戦、小高が再び逆転で連勝飾る!<br />名取、角田が2〜3位。IND-Cは植田が2勝目をマークの画像

FIA-F4選手権 第7戦富士 決勝上位コメント

2018.08.04

第7戦 決勝上位コメント   第7戦 決勝1位 小高一斗【#1 FTRSスカラシップF4】 「ペースが悪かったので危ないかなと思いましたが、運がよかったと言うか……。後ろで(ライバルたちが)ごちゃごちゃやってくれたので、なんとか勝てたという感じです。ペースを上げるところと落とすところを区別して走り、後ろがやりあった瞬間にプッシュしました。そこでうまく離すことができ、その後もずっと…

FIA-F4選手権 第7戦富士 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第7戦、小高が激闘から抜け出し今季初優勝!
角田2位で連勝ならず、3位に名取。IND-Cは井出が凱歌

2018.08.04

     スーパーGTの公式練習でアクシデントがあったため、室屋義秀選手のスペシャルフライトやピットウォークが終わった後、10分遅れの午後1時20分にコースイン開始となった第7戦決勝。気温36℃、路面温度44℃という暑さの中、15周の決勝が始まった。     レッドシグナルが消えると、上位陣はまずまずの反応を見せたが、1コーナーでインを奪ったのは予選2番手の小高一斗。ポールシッターの名取…

FIA-F4選手権第7戦、小高が激闘から抜け出し今季初優勝!<br />角田2位で連勝ならず、3位に名取。IND-Cは井出が凱歌の画像

FIA-F4選手権 第7戦・第8戦富士 公式予選上位コメント

2018.08.04

予選上位コメント   第7戦 予選1位/第8戦 予選1位 名取鉄平【#6 HFDP/SRS/コチラレ一シング】 「練習走行から調子は良かったのですが、タイムをうまくまとめきることができず、昨日の順位は振るいませんでした。でも予選ではうまく合わせきる自信がありました。テストの時点からタイヤの消耗が早いのはわかっていたので、今回の予選は早めに走行を切り上げました。決勝のペースも悪くないので2連勝を目指…

FIA-F4選手権 第7戦・第8戦富士 公式予選上位コメントの画像

2018富士大会公式予選、名取が初のポールシッターに!
小高、菅波が2〜3番手に続き、連勝中の角田は 4番手に

2018.08.04

 厳しい暑さの中、木〜金曜とトレーニング走行を重ねてきたFIA-F4選手権。早朝から強い日差しが照りつける8月4日(土)、午前8時から第7戦・第8戦の公式予選が行われた。  気温28℃、オンタイムで始まったこの30分間のセッション。グリーンシグナルとともに各車がいっせいにコースインしていくが、まずは2周目に大滝拓也が1分48秒481のターゲットタイムを刻んでモニターのトップにつける。さらに大滝は翌周に1分47秒4…

2018富士大会公式予選、名取が初のポールシッターに!<br />小高、菅波が2〜3番手に続き、連勝中の角田は 4番手にの画像

FIA-F4選手権 第6戦鈴鹿 決勝上位コメント

2018.05.20

第6戦 決勝上位コメント   第6戦 決勝1位 角田裕毅【#5 HFDP/SRS/コチラレ一シング】 「スタートで出遅れて、ちょっと焦っていました。前日のレース(第5戦)を見ていても1号車(小高選手)はペースが良かったですし。でもパッシングした周はセクター1がうまくいって前があまり離れなかったので“この周しかないな”と思い、うまく合わせていって抜くことができました。そのあとはラッキーな部…

FIA-F4選手権 第6戦鈴鹿 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第6戦、アクシデント発生で時間レースに
先行の小高を逆転、角田が5連勝! IND-Cは仲尾が凱歌

2018.05.20

   前日の強風もおさまり、穏やかな晴れ間が広がった5月20日(日)。FIA-F4選手権第6戦の決勝が、気温23℃、路面温度30℃というコンディションの中、午前8時45分にフォーメーションラップが始まった。  昨日同様の35台がダミーグリッドに着くと、午前8時49分にレッドシグナルが点灯。ブラックアウトすると各車がいっせいにスタートを切った。    昨日同様、ポールポジションからのスタートとなった4連勝中…

FIA-F4選手権第6戦、アクシデント発生で時間レースに<br />先行の小高を逆転、角田が5連勝! IND-Cは仲尾が凱歌の画像