RACE REPORT

Infomation

ALL

2019FIA-F4選手権 第8戦富士 決勝上位コメント

2019.08.04

第8戦 決勝上位コメント   第8戦 決勝1位 佐藤 蓮【#7 SRS/コチラレーシング】 「楽な展開ではなかったですね。タイヤ的にも前半は厳しい部分があったので、チャンスがあればどんどん抜きに行こうと思っていましたが、なかなか仕掛けることができませんでした。でも最後にチャンスが巡ってきて、トップに立つことができました。あそこで抜ききることができたことは、自分としても評価できると思います。…

2019FIA-F4選手権 第8戦富士 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第8戦、平木との激闘制し佐藤蓮連勝!
IND-Cは最終ラップの波乱で佐藤セルゲイビッチがV

2019.08.04

   8月4日、日曜の早朝8時。ドライコンディションの中、37台が出走するFIA-F4選手権第8戦決勝がフォーメーションラップの時を迎えた。  前日の第7戦を制した佐藤蓮が、この第8戦もポールポジションからのスタートとなる中、2番手スタートの菅波冬悟以下、石坂瑞基、平木玲次、木村偉織、平良響らが佐藤蓮の富士連勝を止められるかがひとつの焦点となった。  1周の後、午前8時04分に14周の第8戦決勝がスタ…

FIA-F4選手権第8戦、平木との激闘制し佐藤蓮連勝!<br />IND-Cは最終ラップの波乱で佐藤セルゲイビッチがVの画像

2019FIA-F4選手権 第7戦富士 決勝上位コメント

2019.08.03

第7戦 決勝上位コメント   第7戦 決勝1位 佐藤 蓮【#7 SRS/コチラレーシング】 「スタートがすべてだったと思います。セーフティカー後のリスタートで2秒弱のマージンが築けて、そのマージンを最後まで守ってレースをしました。中盤以降もミスをしない範囲でフルプッシュしていましたが、セクター3で後ろとの差がすごく詰まっている印象だったので、明日(第8戦)のレースに向けて、そこを改善しなければ…

2019FIA-F4選手権 第7戦富士 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第7戦、波乱の幕切れも佐藤蓮が凱歌!
IND-CではポールシッターのDRAGONが今季2勝目

2019.08.03

     やや日差しが弱まった薄曇りの空の下、午後1時45分からフォーメーションラップがスタートした第7戦決勝。14周での攻防は、激しい戦いが展開された結果、アクシデントによる赤旗終了という波乱の幕切れとなった。  午後1時49分、レッドシグナルが消灯し37台のマシンが一斉にスタート。上位陣ではポールシッターの佐藤蓮が好スタートを決めた一方で、イン側2番手スタートの菅波冬悟はやや出遅れ…

FIA-F4選手権第7戦、波乱の幕切れも佐藤蓮が凱歌!<br />IND-CではポールシッターのDRAGONが今季2勝目の画像

2019FIA-F4選手権 第7戦・第8戦富士 公式予選上位コメント

2019.08.03

予選上位コメント   第7戦 予選1位/第8戦 予選1位 佐藤 蓮【#7 SRS/コチラレーシング】 「ダンロップコーナーの手前に(路面の滑り止め処理で)石灰が撒かれているという情報があったので、路面状況が良くなったところでタイヤの性能を最大限引き出せるようにと考え、コースインを遅らせました。前日(練習走行)からあまり調子が良くなかったので、予選は「上位に入ればいいかな」くらいに考えていまし…

2019FIA-F4選手権 第7戦・第8戦富士 公式予選上位コメントの画像

2019富士大会公式予選、佐藤蓮がまたもダブルポール!
菅波冬悟が2番手に続き、IND-CはDRAGONがダブルPP

2019.08.03

   長いインターバル明けのシリーズ折り返しイベントとなる、FIA-F4選手権第7戦/第8戦。早朝から気温の上がる中、富士スピードウェイを舞台に午前8時05分から30分間の公式予選が行われた。     木曜のスポーツ走行では雨が降る状況もあったものの、金曜のOTGトレーニング走行ではドライコンディションで走り込み、この日を迎えた37台。この公式予選も眩しい日差しの中、ドライコンディションでのアタ…

2019富士大会公式予選、佐藤蓮がまたもダブルポール!<br />菅波冬悟が2番手に続き、IND-CはDRAGONがダブルPPの画像

2019FIA-F4選手権 第6戦鈴鹿 決勝上位コメント

2019.05.26

第6戦 決勝上位コメント   第6戦 決勝1位 太田格之進【#6 SRS/コチラレーシング】 「最初のペースが思ったよりも良かったので、そのまま離していけるかと思いましたが、セーフティーカーが入ってしまいました。セッティングやドライビングの面でレース後半は引き離せる状況ではありませんでしたが、ミスさえしなければ追いつかれても抜かれることはないと思っていました。でもファイナルラップでミスして…

2019FIA-F4選手権 第6戦鈴鹿 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第6戦、乱戦を制した太田格之進が連勝!
佐藤蓮、三宅淳詞が2〜3位、IND-CはIKARIが初優勝

2019.05.26

   夏を思わせる暑さの中での戦いとなった前日の第5戦。しかし、日曜朝の第6戦決勝は午前8時のコースインということで、爽やかな風がそよぐ絶好のドライコンディションでの戦いとなった。  午前8時15分、35台全車がフォーメーションラップをスタート。1周の後、午前8時19分にレッドシグナルが消え、全車がスタートを切った。  ポールポジションの太田格之進を先頭に、佐藤蓮、三宅淳詞、菅波冬悟らを先頭…

FIA-F4選手権第6戦、乱戦を制した太田格之進が連勝!<br />佐藤蓮、三宅淳詞が2〜3位、IND-CはIKARIが初優勝の画像