RACE REPORT

Infomation

ALL

2019FIA-F4選手権 第6戦鈴鹿 決勝上位コメント

2019.05.26

第6戦 決勝上位コメント   第6戦 決勝1位 太田格之進【#6 SRS/コチラレーシング】 「最初のペースが思ったよりも良かったので、そのまま離していけるかと思いましたが、セーフティーカーが入ってしまいました。セッティングやドライビングの面でレース後半は引き離せる状況ではありませんでしたが、ミスさえしなければ追いつかれても抜かれることはないと思っていました。でもファイナルラップでミスして…

2019FIA-F4選手権 第6戦鈴鹿 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第6戦、乱戦を制した太田格之進が連勝!
佐藤蓮、三宅淳詞が2〜3位、IND-CはIKARIが初優勝

2019.05.26

   夏を思わせる暑さの中での戦いとなった前日の第5戦。しかし、日曜朝の第6戦決勝は午前8時のコースインということで、爽やかな風がそよぐ絶好のドライコンディションでの戦いとなった。  午前8時15分、35台全車がフォーメーションラップをスタート。1周の後、午前8時19分にレッドシグナルが消え、全車がスタートを切った。  ポールポジションの太田格之進を先頭に、佐藤蓮、三宅淳詞、菅波冬悟らを先頭…

FIA-F4選手権第6戦、乱戦を制した太田格之進が連勝!<br />佐藤蓮、三宅淳詞が2〜3位、IND-CはIKARIが初優勝の画像

2019 FIA-F4選手権 第5戦鈴鹿 決勝上位コメント

2019.05.25

第5戦 決勝上位コメント   第5戦 決勝1位 太田格之進【#6 SRS/コチラレーシング】 「今までに何度も(勝つ)チャンスはあったんですけど。今日はちゃんと間違えずにスターティンググリッドに止まれました(笑)。昨日から1回も一番を譲っていないので、明日(第6戦)もずっとこのまま逃げ切って優勝で終わりたいと思います。GTが走った後だったので路面コンディションが予選の時とはかなり変わっていて、…

2019 FIA-F4選手権 第5戦鈴鹿 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第5戦、太田格之進が初優勝!
IND-Cでは佐藤セルゲイビッチも初の凱歌

2019.05.25

     暑さが増す中、午後1時45分にフォーメーションが始まった第5戦決勝は11周の戦い。グリッドキッズがいつもより華やかな雰囲気を醸すダミーグリッド上に35台のマシンが整列、1周の後午後1時49分にレッドシグナルが消灯した。  ここでポールポジションの太田格之進は、まずまずの動き出しを見せた一方、フロントロウの佐藤蓮は3番グリッドの平良響の後塵を拝した上、さらに三宅淳詞の先行をも許す…

FIA-F4選手権第5戦、太田格之進が初優勝!<br />IND-Cでは佐藤セルゲイビッチも初の凱歌の画像

2019FIA-F4選手権 第5戦・第6戦鈴鹿 公式予選上位コメント

2019.05.25

予選上位コメント   第5戦 予選1位/第6戦 予選1位 太田格之進【#6 SRS/コチラレーシング】 「昨日から調子が良く、練習走行はずっとトップでしたから、うまくやればポールは獲れるだろうと思っていました。しかしチームメイトの7号車(佐藤蓮選手)とのタイム差があまりないので、今回はうまくスリップストリームを使えた結果だというのが正直な感想です。でも単独で走ってもタイムは出ているので、クルマ…

2019FIA-F4選手権 第5戦・第6戦鈴鹿 公式予選上位コメントの画像

2019鈴鹿大会公式予選、太田格之進がダブルポール!
佐藤蓮は2番手、平良響、三宅淳詞が3番手を分け合うことに

2019.05.25

   レースウィークとしては久々に雨の心配が遠のく中、5月25日(土)の午前8時05分にFIA-F4選手権第5戦/第6戦の公式予選がドライコンディションで始まった。  30分間のアタックに向け、グリーンランプが点灯するといっせいに35台のマシンがコースインしていく。多くのマシンが最初の計測ラップを2分13〜14秒とゆっくりとしたペースで周回する中、大井偉史、塩津佑介、木村偉織らは1周目から2分09〜10秒台でラッ…

2019鈴鹿大会公式予選、太田格之進がダブルポール!<br />佐藤蓮は2番手、平良響、三宅淳詞が3番手を分け合うことにの画像

2019FIA-F4選手権 第4戦富士 決勝上位コメント

2019.05.04

第4戦 決勝上位コメント   第4戦 決勝1位 佐藤 蓮【#7 SRS/コチラレーシング】 「1周目のスタートがぼちぼち決まり、すぐにセーフティカーが入りましたが、その後のリスタートが完璧に決まったので、それで勝負が決まったんじゃないかと思います。あとのペースも安定して速かったです。うちのチームは朝のコンディションが得意という側面もありますが、最後まで安定して走れました。鈴鹿はホンダのホーム…

2019FIA-F4選手権 第4戦富士 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第4戦、波乱の決勝を佐藤蓮が連勝!
追い上げた平木、川合が表彰台、IND-Cは齋藤が初優勝

2019.05.04

   前日に続き、晴れ晴れとした快晴となった5月4日(土)の富士スピードウェイ。FIA-F4選手権第4戦の決勝は、オンタイムの午前8時40分にフォーメーションラップがスタートとなった。  前日の第3戦決勝中のアクシデントによりマシンにダメージを負った塩津佑介がリタイアとなったため、35台が臨んだこの第4戦決勝。レッドシグナルは午前8時44分に消灯、15周のレースがスタートとなったが、ここで8番手スター…

FIA-F4選手権第4戦、波乱の決勝を佐藤蓮が連勝!<br />追い上げた平木、川合が表彰台、IND-Cは齋藤が初優勝の画像