NEWS

Infomation

ALL

「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」2019募集要項

2018.11.27

    ■「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」募集要項      2018年、昨年にも増してエントリーフォーミュラカテゴリーとして人気を集めたFIA-F4選手権。その激戦のシリーズにおいて、過去2年の菅波冬悟選手、環優光選手に続く逸材を見出し、FIA-F4選手権へのステップアップをサポートするべく、2019年シーズンも大阪トヨペットグループ様と住友ゴム工業株式会社/ダンロップ様のご賛同を得て「FIA-F4 …

「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」2019募集要項の画像

第65回マカオグランプリレポートVol.5
決勝はアクシデント赤旗も宮田が最上位の14位

2018.11.18

 11月18日(日)、いよいよ第65回マカオGPが決勝日を迎えた。  過去3日間よりは、やや気温が上昇した中で迎えた午後2時50分、最後の決勝に向けて各車がピットを離れてコースイン。恒例のライオンダンスを経て、午後3時34分にレッドシグナルが消灯し、15周で争われる最後の決勝レースがスタートとなった。  FIA-F4卒業生である5人は、この決勝レースを坪井翔が16番手、大湯都史樹が21番手、笹原右京が22番手、宮田莉朋…

第65回マカオグランプリレポートVol.5</br>決勝はアクシデント赤旗も宮田が最上位の14位の画像

第65回マカオグランプリレポートVol.4
予選レースは坪井16位、大湯21位、笹原22位に

2018.11.17

 第65回マカオGPは11月17日(土)、大会3日目を迎えた。この日は明日の決勝レースのグリッドを決める10周の予選レースが行われたが、夜半に雨が降り、朝になっても路面の一部にはウェットパッチや水たまりが残っていたものの、なんとかスタートの頃には支障のないレベルにまでは回復。昨日の予選でクラッシュを喫した坪井翔、笹原右京のマシンも夜を徹したメカニックの作業により修復を終え、無事に午前8時40分にコースイ…

第65回マカオグランプリレポートVol.4</br>予選レースは坪井16位、大湯21位、笹原22位にの画像

第65回マカオグランプリレポートVol.3
クラッシュに見舞われ2日目は厳しい展開に

2018.11.16

 11月16日(金)、走行2日目を迎えた第65回マカオGP。事前には一部で雨の予報もあったものの、曇り空ながらも降雨はなく、この日はまず午前11時30分からのFP2からのスタートとなった。  坪井翔、宮田莉朋、阪口晴南、大湯都史樹、笹原右京の5人のFIA-F4卒業生たちは、この日も難攻不落のマカオ・ギヤサーキットに果敢に挑んだ。  午前11時30分に開始されたFP2。他のドライバーに混じり、昨日の予選1回目でクラッシ…

第65回マカオグランプリレポートVol.3</br>クラッシュに見舞われ2日目は厳しい展開にの画像

第65回マカオグランプリレポートVol.2
予選1回目を終え、坪井が最上位のトップ10入り

2018.11.15

 第65回マカオGPは11月15日、走行初日を迎えた。  やや曇りがちの空の下、午前9時35分にオンタイムでスタートしたFP1は40分間。このイベント最初の走り出しのこのセッションでは、まずセッション開始と同時にFIA-F4卒業生の坪井翔、宮田莉朋、阪口晴南、大湯都史樹、笹原右京の5人もコースイン。全長6.12kmの市街地コースであるマカオ・ギアサーキットを確かめるように周回を進めた。  多くの車両がイン&アウトで…

第65回マカオグランプリレポートVol.2</br>予選1回目を終え、坪井が最上位のトップ10入りの画像

第65回マカオグランプリレポートVol.1
今年もFIA-F4卒業生5人がF3世界戦に挑む!

2018.11.14

 F3世界一決定戦として今年も11月15日〜18日に開催されるマカオGP。65回目を迎えたこのビッグイベントに、今年もFIA-F4選手権の卒業生たちが挑む。    今年マカオGPに挑戦する卒業生は、初代シリーズチャンピオンで今年3回目のマカオ参戦となる坪井翔、そして2016年&2017年を連覇した宮田莉朋がともにTOM'Sからエントリー。さらには2016年にランキング2位となった阪口晴南、そして2016年はランキング3位、2…

第65回マカオグランプリレポートVol.1</br>今年もFIA-F4卒業生5人がF3世界戦に挑む!の画像

2018FIA-F4選手権 もてぎ大会決勝映像ライブ配信のお知らせ

2018.11.08

 4年連続でタイトル決定の舞台となったツインリンクもてぎ。11月ということで肌寒い中でのレースウィークとなることは間違いありませんが、FIA-F4のタイトル争いは最終ラップまで熱い戦いとなるはずです。角田裕毅、名取鉄平、そして小高一斗による三つ巴の戦いはもとより、インディペンデントカップの植田正幸、仲尾恵史、大阪八郎によるタイトル争いもあり、絶対に見逃せない週末です。    さて、今大会もこの熱戦…

2018FIA-F4選手権 もてぎ大会決勝映像ライブ配信のお知らせの画像

2018FIA-F4選手権 第13戦・第14戦 もてぎ大会プレビュー

2018.11.05

激闘のシリーズは、またしても最終大会のもてぎ決着へ! 戴冠し最後に笑うのは角田か、名取か、あるいは小高か!?    前戦オートポリスの段階で、既に角田裕毅、名取鉄平、そして小高一斗の3人に絞られていた2018FIA-F4選手権のシリーズチャンピオンの行方。有利な状況でオートポリス大会に臨んでいたはずのポイントリーダー・角田が、予想外のミスで上位入賞を逃したことで、またしてもこのもてぎがシリーズタイト…

2018FIA-F4選手権 第13戦・第14戦 もてぎ大会プレビューの画像