RACE REPORT

Infomation

ALL

FIA-F4選手権 第2戦岡山 決勝上位コメント

2017.04.09

第2戦 決勝上位コメント   第2戦 決勝1位 角田裕毅【#8 SRS/コチラレーシング】 「岡山に入る前は勝てると思っていなかったので、優勝できたのが本当に嬉しいです。スタートが本当に上手くいき、1周目でなんとか笹原選手を抑え切ることができましたが、セーフティーカーが入ったために2周目までに築いたリードがゼロになってしまいました。リスタート後も引き離していくつもりでしたが、笹原選手もすごく…

FIA-F4選手権 第2戦岡山 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第2戦、角田裕毅が1周目の大逆転で初優勝!
笹原右京、大滝拓也が続きHFDPがシリーズ初の表彰台独占

2017.04.09

 夜半に降った雨の影響が残り、予選時のようなセミウェットコンデイションとなった4月9日。岡山国際サーキットを舞台に、FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE選手権第2戦決勝が、午前9時08分にスタートの時を迎えた。  コースインの際には、数台のマシンがスリックタイヤを履いていたものの、グリッド上でほとんどがレインタイヤに履き替え、最終的に小村明生の1台のみがスリックタイヤで15周の決勝に臨むこととなった。 …

FIA-F4選手権第2戦、角田裕毅が1周目の大逆転で初優勝!<br />笹原右京、大滝拓也が続きHFDPがシリーズ初の表彰台独占の画像

FIA-F4選手権 第1戦岡山 決勝上位コメント

2017.04.08

第1戦 決勝上位コメント   第1戦 決勝1位 笹原右京【#6 HFDP/SRS/コチラレーシング】 「一番重要だと考えていた初戦で優勝できて、すごく良かったと思います。スタートがうまく決まらなかったので、絶対に1周目のどこかで(トップだった宮田選手の)前に行ってやろうと考えていました。アトウッドで前に追いついた瞬間に『ヘアピンで抜くしかない』と思って仕掛けました。タイヤが冷えている最初の数周の…

FIA-F4選手権 第1戦岡山 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第1戦、宮田莉朋ポール・トゥ・ウインならず
オープニングラップの逆転劇で笹原右京がシリーズ初優勝!

2017.04.08

 すっかり路面が乾き、ドライコンディションに転じた岡山国際サーキットを舞台に4月8日、今シーズン開幕戦となる第1戦が行われ、笹原右京がシリーズ初優勝を飾った。  相変わらずの曇天ながら雨の心配が遠のいた午後1時50分、いよいよ15周で争われる第1戦決勝のフォーメーションラップがスタート。34台のマシンが1周の後、午後1時53分にレッドシグナルが消えて戦いの火蓋が切って落とされた。  ややフロントロウ…

FIA-F4選手権第1戦、宮田莉朋ポール・トゥ・ウインならず<br />オープニングラップの逆転劇で笹原右京がシリーズ初優勝!の画像

FIA-F4選手権 第1戦・第2戦岡山 公式予選上位コメント

2017.04.08

予選上位コメント   第1戦予選1位/第2戦予選1位 宮田莉朋【#1 FTRSスカラシップF4】 「雨量がどんどん減っていく方向で、昨日はこの状態であればホンダ(HFDP)勢やField勢が速かったんです。最初は雨量が多かったので新品のウエットで走り始めましたが、どんどん路面が乾いていったので最後に逆転されてしまうかなと思っていました。それだけに、トップで終えられて、ちょっと安心しました。初日の乗り…

FIA-F4選手権 第1戦・第2戦岡山 公式予選上位コメントの画像

2017岡山大会公式予選、宮田莉朋がダブルポールを獲得
FIA-F4初参戦の笹原右京が2番手、角田裕毅が3番手に

2017.04.08

 シリーズ3年目を迎えたFIA-F4選手権、その開幕ラウンドが今年も岡山国際サーキットで4月8日に開幕した。雨こそ上がっていたものの、前夜の降雨が残る形でセミウェットコンディションとなった午前8時10分、34台が出走しての30分間の公式予選セッションがスタートした。  セミウェットという難しい路面コンディションとなったこの日の予選。しかし、この日を前に木〜金曜に行われた練習走行も雨が降ったり止んだりする…

2017岡山大会公式予選、宮田莉朋がダブルポールを獲得<br />FIA-F4初参戦の笹原右京が2番手、角田裕毅が3番手にの画像

2016

FIA-F4第7大会もてぎ 第14戦 決勝上位コメント

2016.11.13

第14戦 決勝上位コメント   第14戦 決勝1位 平木湧也【#62 DENSO ルボーセ FTRS】 「“やっとか?!”みたいな気持ちで嬉しいです。初優勝の時とは全然違いますね。グリッドも(8月の)富士と同じようなシチュエーションでしたが、なんとか自分の力で勝ちたいというのがありました。トップに立って走っている時も(去年トラブルでリタイアした)鈴鹿のようなことが起きるんじゃないかと思いまし…

FIA-F4第7大会もてぎ 第14戦 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第14戦、優勝は今季2勝目となる平木湧也!
三つ巴のタイトル争いに終止符、宮田莉朋が2代目王座に

2016.11.13

 快晴に恵まれた11月13日(日)、ツインリンクもてぎにて2016FIA-F4選手権のシリーズ最終戦となる第14戦が行われた。  前日の第13戦を終えた段階で、チャンピオン争いの権利を残すのは、宮田莉朋、阪口晴南、大湯都史樹の3人に絞られたが、ダンプコンディションでタイヤ選択の分かれた第6戦決勝のベストラップによって決められた、この第14戦のグリッドではポールポジションに篠原拓朗、2番手に平木湧也、2列目に河野駿佑…

FIA-F4選手権第14戦、優勝は今季2勝目となる平木湧也!<br />三つ巴のタイトル争いに終止符、宮田莉朋が2代目王座にの画像