LATEST NEWS

Infomation

ALL

2017 FIA-F4選手権 第3戦・第4戦 富士大会プレビュー

2017.04.28

  超高速サーキット・富士スピードウェイでの第2大会 笹原、角田がリードを拡大か、あるいは宮田が逆襲か!?    4月8〜9日、岡山国際サーキットで開幕した2017年のFIA-F4選手権。その開幕大会では、笹原右京、角田裕毅が凱歌をあげ、大滝拓也も表彰台を獲得するなど、Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト陣営が好調な滑り出しを見せた。その一方で、ダブルポールポジションを獲得するなど、前年…

2017 FIA-F4選手権 第3戦・第4戦 富士大会プレビューの画像

2017 FIA-F4選手権 第2戦岡山 決勝結果

2017.04.09

2017 FIA-F4選手権 第2戦 決勝結果表

2017 FIA-F4選手権 第2戦岡山 決勝結果の画像

FIA-F4選手権 第2戦岡山 決勝上位コメント

2017.04.09

第2戦 決勝上位コメント   第2戦 決勝1位 角田裕毅【#8 SRS/コチラレーシング】 「岡山に入る前は勝てると思っていなかったので、優勝できたのが本当に嬉しいです。スタートが本当に上手くいき、1周目でなんとか笹原選手を抑え切ることができましたが、セーフティーカーが入ったために2周目までに築いたリードがゼロになってしまいました。リスタート後も引き離していくつもりでしたが、笹原選手もすごく…

FIA-F4選手権 第2戦岡山 決勝上位コメントの画像

FIA-F4選手権第2戦、角田裕毅が1周目の大逆転で初優勝!
笹原右京、大滝拓也が続きHFDPがシリーズ初の表彰台独占

2017.04.09

 夜半に降った雨の影響が残り、予選時のようなセミウェットコンデイションとなった4月9日。岡山国際サーキットを舞台に、FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE選手権第2戦決勝が、午前9時08分にスタートの時を迎えた。  コースインの際には、数台のマシンがスリックタイヤを履いていたものの、グリッド上でほとんどがレインタイヤに履き替え、最終的に小村明生の1台のみがスリックタイヤで15周の決勝に臨むこととなった。 …

FIA-F4選手権第2戦、角田裕毅が1周目の大逆転で初優勝!<br />笹原右京、大滝拓也が続きHFDPがシリーズ初の表彰台独占の画像

FIA-F4選手権 第1戦岡山 決勝上位コメント

2017.04.08

第1戦 決勝上位コメント   第1戦 決勝1位 笹原右京【#6 HFDP/SRS/コチラレーシング】 「一番重要だと考えていた初戦で優勝できて、すごく良かったと思います。スタートがうまく決まらなかったので、絶対に1周目のどこかで(トップだった宮田選手の)前に行ってやろうと考えていました。アトウッドで前に追いついた瞬間に『ヘアピンで抜くしかない』と思って仕掛けました。タイヤが冷えている最初の数周の…

FIA-F4選手権 第1戦岡山 決勝上位コメントの画像